山科区でスマイルデンチャーによる入れ歯治療

〒607-8162 京都市山科区椥辻草海道町12 タケナカビル3F
地下鉄東西線「椥辻駅」出口2より北側へ徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:00~19:00 × ×

▲:14:00~18:00
※祝日がある週の木曜日は診療しています

お電話でのご予約・お問合せ

075-595-3226

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

スマイルデンチャーとは?

金属のバネ(留め具)が付いていない入れ歯のことです。丈夫で薄く、軽いため、違和感をほとんど感じさせません。そのため入れ歯と気づかれにくく、若い人にもお使いいただきやすいという特徴があります。

また、スマイルデンチャーはインプラント治療の適応外の方や、外科手術が嫌な方にお勧めの入れ歯です。高額なインプラント治療と比べ、費用も格段に抑えることができます。

スマイルデンチャー・シリコンとは?

スマイルデンチャーの裏側の一部に、柔らかいクッション性を持つ生体シリコンを取り付けた入れ歯です。

歯ぐきが痩せている方や、もともと弱い方の場合、入れ歯が歯ぐきに接触するだけで痛みを感じてしまうことがあります。スマイルデンチャー・シリコンはこのような方にお勧めです。お口の中の粘膜を優しく保護し、フィット感も高まるため、噛みやすくなります。

生体シリコンはゴム状の化合物ですが、美容外科では身体の中に埋め込むこともある物質です。アレルギーを引き起こす可能性も低いため、入れ歯の痛みでお悩みの方はぜひご検討ください。

スマイルデンチャー・Ti+とは?

スマイルデンチャー ・Ti+は、純チタンの金属プレートを使用する入れ歯です。残っている歯の本数が少ない方にスマイルデンチャーをお作りする場合、補強のために金属プレートを埋め込みます。金属床(※)の厚みが保険の入れ歯の約3分の1になるため異物感がより軽減され、発音しやすい一方で、噛む力が掛かっても変形しにくいという特徴があります。

チタンは、人工関節や歯科インプラントなど長期間にわたり体内に留められる治療に広く利用されている、体になじみやすい金属です。そのため、入れ歯などの歯科技工物に適していると言えます。また、加工時に強固な酸化皮膜(バリア)ができ、金属イオンがほとんど溶け出さないことから、金属アレルギーでお悩みの患者様への対応も可能です。

スマイルデンチャーと同じように、スマイルデンチャー・Ti+の外側部分は樹脂製であるため、目立つことはほとんどありません。さらに、金属なので熱伝導性が高く、食べ物の温度(温かさや冷たさ)がよく伝わり、舌触りもとても良好です。

なお、チタンの代わりにコバルトクロムを使用したスマイルデンチャー・C+もございます。

※入れ歯の歯ぐきと接する部分を床(しょう)と呼ぶ。金属床は金属でできた床のことを指す。

保険診療の入れ歯よりも、スマイルデンチャーの方がよく噛めるのでしょうか?

スマイルデンチャーは、FDA(米国食品医薬品局)によって承認された「ナイロン系ポリアミド樹脂」という特殊な素材を使用した部分入れ歯です。この樹脂を使用することで、薄くて軽く、割れやねじれに強い、丈夫な入れ歯の製作が可能になりました。そのため、保険診療の入れ歯よりも噛みやすいと言えます。

さらに、裏側に生体シリコンを貼り付けたフィット感の良いスマイルデンチャー・シリコンもあります。

別の歯科医院で作った入れ歯が合わなくて困っています。作り直していただけますか?

入れ歯の状態を詳しく調べ、可能であれば修理・調整した上で、新たにより快適なスマイルデンチャーのご提案をさせていただきます。

ただし、他院で作られた自費の入れ歯の調整については、製作した歯科医院での調整をお願いしています。

他人に入れ歯と気づかれたくないのですが・・・。

スマイルデンチャーの素材は伸縮性のある特殊なプラスチックで、金属のバネを使いません。そのため、まわりから入れ歯と気づかれにくく、若い方にもお使いいただきやすい入れ歯です。

スマイルデンチャーとブリッジはどちらが良いのでしょうか?

スマイルデンチャーは目立ちにくい入れ歯です。特に当院が製作するスマイルデンチャーはブリッジに負けないぐらいの性能がありますので、歯を削りたくないという方は、ぜひご検討ください。

スマイルデンチャーにするかインプラントにするか迷っています。どちらが良いのでしょうか?

インプラントは、すべての患者様に適応する治療方法ではありません。たとえば骨粗しょう症や糖尿病、リュウマチなどの全身疾患がある方は外科手術を伴うインプラント治療を避けた方がよいでしょう。あごの骨がまったくない患者様はインプラント適応外です。また、費用が高額になることや、治療期間が長くなることがネックになる方もいらっしゃいますし、そもそも外科手術が嫌な方にはインプラントは向いていません。

さらに、インプラント周囲炎(※)になるとインプラント自体がダメになることも。        人生100年時代と言われていますから、将来、寝たきりになった場合にインプラントの管理ができなくなるなどのトラブルが発生することも考えられます。

また、インプラント治療に対する不信感が高まっていることもあり、その結果としてインプラントの人気に陰りが見えているということもあります。

それに対して、スマイルデンチャーはインプラント治療が抱える様々な問題を解決してくれるはずです。スマイルデンチャーなら外科手術をする必要もなく、安価に製作できます。トラブルがあれば作り替えることも可能です。

※インプラントに歯周病と同様の症状を引き起こす病気。

金属アレルギーがあるのですが、金属を使わない入れ歯にできますか?

スマイルデンチャーは、基本的に金属を使用しない入れ歯です。そのため、金属アレルギーのある患者様でもお使いいただけます。

残っている歯が少ない方には、金属で補強するために美容外科などでも使用される純チタンを使用したスマイルデンチャーTi+をご提案することがあります。チタンは体になじみやすい金属ですが、金属アレルギーが心配な方はご相談ください。

スマイルデンチャーでも定期健診は必要ですか?

もちろん必要です。また、ご自身による毎日のお手入れも必要です。お口の中の状態は日々変化しますから、それに合わせてメインテナンスを受けていただくことをお勧めします。

以下のページもご覧ください

入れ歯の治療経験30年以上の院長が、院内にいる歯科技工士と連携しながら、お口にフィットする快適な入れ歯をお作りします。

目立ちにくく、痛みの少ないスマイルデンチャーをお勧めしています。患者様のお口の状態に合わせて、数種類の中からお選びいただけます。

カウンセリングから検査、治療、メインテナンスまでの流れをご案内します。カウンセリングルームもございますので、まずはお気軽にご相談ください。

スマイルデンチャーって何?スマイルデンチャーとブリッジはどちらが良い?インプラントとの違いは?など、患者様からよくいただく質問にお答えしています。

院内の様子や設備についてご案内しています。外観や待合室、診療スペースなどをご紹介していますので、当院の雰囲気をお確かめいただけます。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

075-595-3226

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:00~19:00
▲:14:00~18:00
※祝日がある週の木曜日は診療しております。その他、学会出席などにより休診日が変更になる場合がございます。詳しくは、お電話にてお尋ねください。
休診日:木曜・日曜・祝日

075-595-3226

〒607-8162
京都市山科区椥辻草海道町12 タケナカビル3F
地下鉄東西線「椥辻駅」出口2より北側へ徒歩1分
※「椥辻駅」にはJR「山科駅」より地下鉄東西線に乗り換えて5分ほどで到着します。(山科駅⇒東野駅⇒椥辻駅)
京阪バス「椥辻駅」バス停下車より徒歩1分